怒りの通報電話「あんたら税金で食ってるくせに真面目に仕事やってんの?」


fc0fbd769742f80eea6d72129d510fb3_l
 
生活保護課に毎日のようにかかってくる通報の電話。その一例を紹介します。
 
 
電話機
RRRRRRRRRRRR
10年ワーカー
はい、○○市役所生活保護課です。
電話の主
あんたら何やってんの?
10年ワーカー
ん、これは戦闘モードの電話だな。。。よし、気合を入れて対応しなきゃ。
10年ワーカー
こちら、○○市役所生活保護課ですが。
電話の主
ズルして生活保護受けてる奴を放っといて!あんたら税金で食ってるくせに真面目に仕事やってんの?
10年ワーカー
  通報の電話か。やれやれ。

通報電話への対応

10年ワーカー
本日は、どのようなご用件でしょうか?
電話の主
俺の知り合いで、仕事して月20万稼いでるのに、市役所には黙っていて生活保護を丸々もらってる奴がいるんだよ。どうなってんだ!
10年ワーカー
その方は、本当に生活保護を受けていらっしゃるんですか?
電話の主
はあ?当たり前じゃねーか!だから電話してんだ!
あいつが保護受けてんのは、みんな知ってんだよ!
10年ワーカー
そうですか。こちらは生活保護課ですので、その方が生活保護を受けていなければ対処できないものですから。
その方のお名前を伺ってよろしいですか?
電話の主
はあ?そいつの名前なんて言えるわけないだろ!俺がチクったってバレたら、あんた責任取ってくれんの?
10年ワーカー
 個人を特定しないことには、不正受給かどうかの調査もできないのですが。
電話の主
・・・そいつの名前は鈴木(仮)だよ!
10年ワーカー
 では、下の名前は何ですか?
電話の主
下の名前なんか知るかよ!
10年ワーカー
 姓だけでは個人を特定できませんが、その方の住所はご存知ですか?
電話の主
家までは知らねーけど、あの辺だから生活町(仮)じゃねーか。
10年ワーカー
 そうですか。年齢は幾つぐらいの方ですか?
電話の主
そうだな、俺と同じぐらいだから、40ぐらいだ。
10年ワーカー
 男性ですか?
電話の主
そうにきまってんだろが!
10年ワーカー
  性別の話はここまでしていないのに、何で怒鳴るかな。

通報の対象者は生活保護を受けていなかった。。。

10年ワーカー
カタカタカタ(業務用端末で検索)。生活町で40歳前後の男性でスズキという人、生活保護受給者では該当なし。でも、その人は生活保護受けてません、とは電話で答えられないしなあ。。。
10年ワーカー
では、こちらで調査を行いまして、もしその方が生活保護を受けており、就労収入を得ながらそれを申告していないことが確認できましたら、然るべき対応を行います。
電話の主
だから、そいつは生活保護受けてるって言ってんだろうが!!
10年ワーカー
生活保護を受けているかどうかは個人情報ですので、お答えすることはできません。あくまで、生活保護を受けていた場合、として承ることしかできませんが、よろしいでしょうか?
電話の主
まったく、お役所が!!おまえら、本当に調査するんだろうな?聞いて終わりじゃないのか?調査したかどうか、どうやれば分かるんだよ!
10年ワーカー
もちろん、必要な調査は行います。ですが、調査結果はお答えできません。
電話の主
これだけ教えてやってんのに、結果を教えないとかおかしいだろ!!調査する気あんのか?
10年ワーカー
調査結果をお知らせすることは、その方が生活保護を受けているかどうかを答えることになりますので、できません。ところで、お宅はどちら様でしょうか?お名前をお聞きしてよろしいですか?
電話の主
はあ?なんで俺が名前言わなきゃならないんだよ!
10年ワーカー
匿名ということですね。では、もしその方が保護を受けていた場合、このような匿名の通報があったことを本人へ伝えてもよろしいですか?
電話の主
はあ?電話があったことそいつに教えんのかよ!俺がチクったってバレたら、あんた責任取ってくれんの?
10年ワーカー
そうはおっしゃいましても、何のきっかけもなく、仕事で月20万円稼いでいませんか、と唐突には聞けないですから。
この電話があったことすら話せないのでは、もし個人がある程度特定できたとしても、収入申告をしていないことの確認までは難しいでしょう。
電話の主
だったら、そいつの職場に張り込めばいいじゃねーか!今は、○○のビル建設現場で働いてるから、おまえが行ってくればいいだろ!
10年ワーカー
こちらと致しましても、毎日朝から夕方まで張り込むわけにもいきませんし、張り込んだ時に確実にその方に会える保証もありませんので、結局、就労の確認が取れないということにもなりかねませんが。
電話の主
分かったよ。電話があったことは言ってもいいよ。でも、おまえら、ちゃんと調査しろよ!!俺たちの払った税金がこんな奴のために使われてんじゃ、たまんねーよ!!
10年ワーカー
かしこまりました。本日はご連絡ありがとうございました。失礼いたします。
10年ワーカー
ふー、やっと終わった。さて、記録をまとめて、係長へ報告しなきゃ。

a29525c00c1406b1ee2e418b807dff94_l

 

通報者にも言い分がある

この電話の主、口調には問題があります。でも、言っていることは正しいです。生活保護費の財源はすべて税金です。不正により本来支給すべきではない人に保護費が支給されているのであれば、それはやめさせるべきです。市民感情も電話の主に近いのではないでしょうか。
 

不正就労の通報電話の2つの問題点とは

ただ、不正就労の通報電話には二つの大きな問題点があります。
 

1.通報の対象となった人が、生活保護を受けていないことが多い。

上の事例もそうですね。通報の対象者が実は生活保護を受けていない、ということもよくあります。かつて生活保護を受けていても、その後保護を脱却している可能性もあるわけです。本人が、生活保護を脱却しました、とわざわざ周囲に言って回ることもないでしょうから、このような誤解が生じるのは仕方ないのかもしれません。
 
私の感覚ですと、不正就労の通報電話のうち、通報の対象者が実際に生活保護を受けているのは1・2割程度ではないでしょうか。ほとんどは生活保護を受けていない人についての通報電話なのです。
 

2.現場を押さえるには、役所の覚悟が必要。

仕事先が明らかであれば、仕事先で通勤時間に張り込むという方法をまず思いつきます。ここまでするかどうかは、役所(福祉事務所)の覚悟次第です。早朝から職員に対して「張り込み」という通常の仕事とは異なる緊張感を強いるような仕事をさせ、さらに張り込みがばれて相手が逆上した場合には、身体的な危害を加えられる可能性もあるわけです。ケースワーカーには張り込みのノウハウもありません。
 
そのような状況では、上司としてもゴーサインを出しにくいわけです。私の勤務先の福祉事務所でも、勤め先で張り込みをした事例というのは聞きません。もし本格的に行うのであれば、警察OBを雇うなど現実的な方策を検討すべきでしょう。
 
不正就労を発見するために家庭訪問の回数を増やすという方法もありそうですが、手間が増えるわりに効果はないでしょう。隠れて仕事をしているわけですから昼間自宅に訪問しても留守のことが多いわけですが、後日外出先を聞いても、散歩に行っていた、買物に行っていた、図書館に行っていた、など裏の取りようがない理由を返されると、それまでです。
 

これからも通報してください

それでもやはり、通報はしてほしいと思います。役所の立場から答えれば、通報はしないでほしいということになります。それは、仕事が増えるという単純な理由です。
 
しかし、通報をきっかけとして不正受給が判明する事例はゼロでない以上、通報はしてもらい、役所は調査をするべきでしょう。費用対効果の観点から調査の限界はあるとしても、生活保護費が全額税金で賄われている以上、一定の調査をすることは当然のことだと思います。
 

関連記事:通報を受けなくても、役所が不正就労を見破る方法とは

今回は、通報を受けて不正就労が発覚する場面を紹介しました。不正就労が発覚する場合として、他にも、役所が生活保護受給者の収入を自主的に調査する場合があります。全体の件数から見ると、通報よりも、役所による自主的調査で不正就労が発覚する場合が圧倒的に多いです。その具体的な方法について興味があるかたはこちらの記事をどうぞ。
 
10年ワーカー
ぶっちゃげ、通報電話の対応は面倒くさい。さらに、通報が的外れであれば、電話応対の時間がもったいないし、通報が事実であれば、その後の調査や保護費の返還など大量の事務処理が発生して憂鬱になる。それでも、生活保護は必要な制度だし、制度を維持するためには市民の信頼は欠かせない。役所は耳の痛い市民の声も受け止めないとね。
 
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする